C83委託販売情報

C83ではれすぽんは落選してしまったのですが、下記のサークルさまにて委託販売をお願いしています。
参加日 : 31日 (3日目)
配置ホール: 東2
配置場所: X-22a
サークル名: 電脳律速

取扱説明書をアップロードしました。

AZPR EvBoardについての情報です。
取扱説明書とダイアグプログラムを掲載しました。
AZPR EvBoardのページ

ダイアグプログラムについては、書籍版(xc3s250e)とパッケージ版(xc3s500e)で異なります。
基板を実際に製作される方は、おそらくあんまりいないと思っているので、通常はパッケージ版のダイアグプログラムを使用されるかな と思います。
書籍版のダイアグプログラムを使用される方は、出版社のサポートページに情報があります。

書籍「CPU自作入門」・基板「AZPR EvBoard」発売開始しました

Impressさまから紹介記事を書いていただきました。
「CPU自作入門」が発売に、美少女入りのサンプル基板も展示中
さっそくamazonでは在庫切れとなっておりますが、マルツパーツ館、楽天、セブンショッピング、全国の書店さまにて購入することが可能です。

■ CPU自作入門について

製作の手順を詳細に説明することで「実際の製作を通して理解を深める」というスタンスの書籍になります。
本書は3つの章から構成されています。
・CPUの論理設計・実装
・FPGA基板設計・製作
・プログラミング
これら全てを自分の手で作っていくわけですが、全部作るのはハードルが高いと思う方もいると思います。
各章にはそれぞれゴールが設定されていて、CPUの論理設計・プログラミングに関しては、最終成果物を出版社のサポートページにて公開しています。
書籍「CPU自作入門」サポートページ
また、基板の製作に関しては、同等の基板を市販しています。
AZPR EvBoard
それぞれの章は独立しており、読者の興味に応じて好きな章だけ読むこともできるようにして、製作の敷居を下げています。
各章についても、ハードウェア記述言語verilog-HDLの説明、基板CAD Eagleの説明、その他ツール類の説明なども行っており、あまり多くの前提知識を必要としていません。

■AZPR EvBoardについて

書籍「CPU自作入門」内にて設計する基板とほぼ同様のデザインですが、
裏面に「基板少女」として、配線によって絵を入れてあります。
この絵の描き方については書籍「CPU自作入門」ではまったく触れていませんが、
同人誌「Nice Board.」にてその詳細を説明しています。
自作CPUの動作だけでなく、汎用FPGA基板としても使用できるため、
入門者に向けたFPGA基板としてもオススメです。
FPGAのコンフィギュレーションの際にはダウンロードケーブルを使用せず、
USBから直接コンフィギュレーションすることが可能です。
詳細は、基板の取扱説明書か、書籍「CPU自作入門」を参照してください。

【質問募集】れすぽん×FPGA-CAFE 対談します!

ども。
今年のmaker faireとコミケ合わせで、新刊の同人誌を企画しています。
今回はちょっといつもと趣向を変えて、読み物系の本に挑戦しようと思ってます。
その中の特集の1つで、れすぽんとFPGA-CAFEさんとの対談を企画しています。

対談では、サークルの立ち上げ経緯や同人ハード、同人誌について、商業誌の執筆についてなど
色々なテーマを取り上げますが、
対談の際に取り上げて欲しいテーマ・質問を募集します!
れすぽんやFPGA-CAFEさんに聞きたいこと、
使用してる半田ごての種類はなんですか?」とか「好きなアニメはなんですか?」などなど、
ある程度 技術的な内容から離れてしまっても良いです。
掲載された方には同人誌の献本を差し上げようと思います。
今回の同人誌はばっちり気合入れて作ってるので、良いものができると思っておりますよ~。

質問は、10/20 24:00までに、メールかtwitterにてお願いします。
メールこちらからお願いします。
twitter: @Susutawari @yone2_net を含めてtweetしてください。

FPGA-CAFEさんとは、コミケで近くに配置されて同人誌を頒布したり、
電子工作コンテストではFPGA-CAFEさんから賞を頂いたり、
割と近いジャンルの内容を扱っている、れすぽんの先輩のような方です。
http://www.fpga-cafe.com/
今年は、FPGA-CAFEさんから「FPGA入門」、れすぽんから「CPU自作入門」と、同時に書籍をリリースすることが出来ました。
そのあたりの内容も、対談に盛り込みたいなぁ と思ってます。

れすぽんの今後のリリースについて

いよいよ調整が済んだので、れすぽんの今後のリリースについて報告します。

C82: 基板少女プレ販売
2012年10月(予定): 書籍版「CPU自作入門」&基板少女一般販売

まずは書籍について。

れすぽんの同人誌「CPU自作入門」が、このたび書籍化します!
原稿はすでに入稿しており、出版社さまの商品ページも夏コミには間に合う手はずになっています。
書籍の内容は、基本的には同人誌「CPU自作入門」とコンセプトを同じにして、
CPUの論理回路をverilog記述で実装し、FPGA基板を製作し、ソフトウェアを動作させます。

続いて基板について。
Impressやアキバblogに取り上げてもらった影響で、一瞬話題になったFPGA基板「AZPR EvBoard(基板少女)」ですが、
こちらについてもこのたび商品化が決定いたしました!
AZPR EvBoardは、書籍「CPU自作入門」にて製作するFPGA基板であり、
書籍の論理設計やソフトウェア動作をそのまま体験することができます。
なお、基板の小売価格は13000円程度を予定しています。
(大手FPGAパートナー企業さまに比べると割高ですが…。)

書籍と基板は基本的に同時にリリースですが、
基板についてはC82にて先行販売を行います。
C82での販売は十分な数量を用意する予定ですが、どの程度数量が出るのかこちらで予想がつかない状況であるため、
確実に入手したい!と思っている方はメールにて連絡をください。
respon.org[at]gmail.comまで([at]→@に変えてください。)

エレキジャックフォーラム展示とプレゼンしてきました

※ImpressさんとかアキバBlogさんで取り上げていただいたおかげで、このHPも結構な人数が来てるようなので
ちょっとまじめに更新しないといけないって使命感に駆られまして。

■ 基板少女について
基板少女は基板の裏面に当サークルマスコットキャラの「新川サキ」ちゃんが書かれたFPGA基板です。

この基板の裏が↓

こんなんなっております。
おもて面は真面目なFPGA基板です。

「基板の裏面に、回路パターンに織り込んで絵が描かれている」
という基板は、私が知ってる限り存在しません。
いや、ちょっとしたLED が光るくらいの規模ならあるかも知れないですが、AZPR EvBoard くらいの規模の回路ではおそらく前例が無いと思います。
んで、この基板、最初から裏面に絵を入れるという目的でパターンを引いていたわけじゃないんです。
偶然なんです、実は。
当初作りたかったのは「片面感光基板で製作可能なFPGA 基板」なんですね。
FPGA の信号線をすべて表面に配置して、部品も極力表面に配置して…というのは、すべて片面基板で実装するための努力だったわけです。
そうして、基板の主要な部分をなるべくおもて面に押しつけていった結果、裏面がやたら寂しいことに気づきまして…。
なんか、パターンいじったら絵とか描けるんじゃねーの?ってことで試してみたらなんか上手いことパターン引けちゃったわけです。
それが基板少女のできた過程なのでした。
えぇと、そういうわけで本当は片面感光基板ネタでプロモーション活動していきたかったのですが、電子工作コンテストの動画は3 分以内ってことで、どうしてもざっくり削らざるを得なかったわけです。

というわけで、実は片面感光基板で製作できます↓

基板少女のバージョンと、スルーホールの位置は同じなわけです。
片面感光基板でFPGA基板を製作できるため、超低コストで製作できるのが特徴。

■当日の展示について
こんな感じでやってました↓

最初は壁につけて展示してましたけど、後に運営の許可をもらって椅子を後ろに回して展示してました。
やっぱりコミケと同じスタンスが落ち着くなぁw

Maxwell Render

Eagle’upの4.3で、google SketchUpのレンダリングプラグインが紹介されてたので試してみました。

なんか、やっぱり輪郭あるほうがわたしは好きなのですけども、綺麗にレンダリングしてあるのはこれはこれでいいですね。
なんとなくCQ出版系の表紙にありそうな感じです。

直前になっちゃいましたが…

今回新刊ありません。
それから、基板の頒布もありません。展示だけになります。

バックグラウンドで色々がんばってはいるのですが…、次回に期待してください!

電子工作コンテスト行ってきました。

というわけで、例によって報告ですが。

電子工作コンテストの展示会に行ってきました。

展示は45cm*75cmって、コミケの半分なので結構狭いのですが、
まぁ既刊も、作品に関係あるC80のもの(Nice Board.)だけに絞ったので、それなりに配置できました。

と、FPGA-CAFE/FabLab Tsukuba賞を受賞しました!

賞品のFPGA基板は誠意製作中ということなので、後日送られてくるのが楽しみです。

授賞式のあとの懇親会では、ニコ技で動画あげてる人たちとお話できて、色々刺激受けました。楽しかったです。
れすぽんとしても動画作ってあげていきたいけども、なかなか労力使うんだよなぁアレ。
今回の件でちょっと懲りたっす(おいおいw

懇親会のあと、FPGA-CAFEの店長さまに誘っていただいて二次会へ。
そこでトラ技の編集部の人と合流して、色々お話させていただきました。
賞をいただいたことも嬉しかったのですが、それ以上にこっちの二次会のほうが有意義だったかもw
飲みすぎないように全力で注意したけど…、やっぱちょっとしゃべりすぎたかもなぁwいいのかこんなんでw

さて…

コミケ準備ね…。分かってはいますよ、ええ。
yuriさんがやる気なんだけど、時間が全然ないから自信もないなぁwでもやるだけがんばろう。

電子工作コンテストに応募します

えーと、前に「ニコ技に参加したい」なんて書いてましたが、いよいよついに れすぽんも動画をアップしましたよー。

■YouTube版

■ニコニコ動画版

で、このPVで電子工作コンテスト2011に応募しようかなーと思ってます。
とりいぞぎ報告まで、っていうか、ここって本当に報告しかしない場だなぁw