れすぽんの今後のリリースについて

いよいよ調整が済んだので、れすぽんの今後のリリースについて報告します。

C82: 基板少女プレ販売
2012年10月(予定): 書籍版「CPU自作入門」&基板少女一般販売

まずは書籍について。

れすぽんの同人誌「CPU自作入門」が、このたび書籍化します!
原稿はすでに入稿しており、出版社さまの商品ページも夏コミには間に合う手はずになっています。
書籍の内容は、基本的には同人誌「CPU自作入門」とコンセプトを同じにして、
CPUの論理回路をverilog記述で実装し、FPGA基板を製作し、ソフトウェアを動作させます。

続いて基板について。
Impressやアキバblogに取り上げてもらった影響で、一瞬話題になったFPGA基板「AZPR EvBoard(基板少女)」ですが、
こちらについてもこのたび商品化が決定いたしました!
AZPR EvBoardは、書籍「CPU自作入門」にて製作するFPGA基板であり、
書籍の論理設計やソフトウェア動作をそのまま体験することができます。
なお、基板の小売価格は13000円程度を予定しています。
(大手FPGAパートナー企業さまに比べると割高ですが…。)

書籍と基板は基本的に同時にリリースですが、
基板についてはC82にて先行販売を行います。
C82での販売は十分な数量を用意する予定ですが、どの程度数量が出るのかこちらで予想がつかない状況であるため、
確実に入手したい!と思っている方はメールにて連絡をください。
respon.org[at]gmail.comまで([at]→@に変えてください。)